Sample Company

はやぶさとは

 
音楽 × 社会貢献
交響楽団はやぶさは、日本の医療を担う医科、歯科、薬科、看護科をはじめとする全国の医療系大学の学生を中心に結集し、大編成のオーケストラとして一つになって演奏をすることを目的に、2014年7月に発足された団体です。
楽団の名称は、2010年に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」に因み、幾多のミッションを達成する強い意志を持ち予期せぬ困難を乗り越えた小惑星探査機「はやぶさ」と、学業を本分としながらも壮大な目標を達成しようとする学生とを重ね合わせ、名付けられました。
これまでに曽我大介(指揮者)、五嶋龍(バイオリニスト)を招聘したほか、介助犬や拉致問題を取り上げ募金活動・周知活動から宇宙飛行士の講演会まで、ユニークで魅力的な企画を盛り込んだ演奏会を行ってきました。これらの企画はもとより、観客の心を動かす情熱的な演奏は高い評価を受けています。
—真摯に音楽に取り組み、最高の演奏をお客様にお届けする。
—そこから生まれる「何か」を大切に、新しい支援の形を生み出したい。
この「音楽×社会貢献」のかたちが私たち交響楽団はやぶさのモットーであり目標です。発足から4年を経るなかで、新たなメンバーを巻き込みながら楽団の規模・活動の幅を大きく広げてきましたが、私たちの核となる想いは今でも変わりません。
今後ともご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

団員の所属(出身)大学一覧(50音順、過去の演奏会も含む)

秋田大学・旭川医科大学・愛媛大学・大分大学・岡山大学・お茶の水女子大学・学習院大学・香川大学・鹿児島大学・北里大学・杏林大学・近畿大学・群馬大学・慶應義塾大学・慶應義塾大学大学院・高知大学・神戸大学・國學院大學・国際基督教大学・埼玉大学大学院・埼玉医科大学・札幌医科大学・産業医科大学・滋賀医科大学・順天堂大学・上智大学・尚美ミュージックカレッジ専門学校・昭和大学・昭和女子大学・女子栄養大学・白百合女子大学・成城大学・聖心女子大学・聖マリアンナ医科大学・聖路加国際大学・洗足音楽大学・多摩美術大学・千葉大学・千葉大学大学院・中央大学・中央大学大学院・筑波大学・津田塾大学・帝京大学・帝京科学大学・電気通信大学・獨協医科大学・東海大学・東京大学・東京大学大学院・東京医科大学・東京医科歯科大学・東京海洋大学・東京海洋大学・東京外国語大学・東京工業大学・東京工業大学大学院・東京歯科大学・東京慈恵会医科大学・東京女子大学・東京女子医科大学・東京電機大学・東京都市大学・東京農業大学・東京農工大学・東京薬科大学・東邦大学・東邦大学大学院・桐朋学園音楽大学・東北大学・鳥取大学・名古屋大学・新潟大学・日本大学・日本大学大学院・日本歯科大学・日本女子大学・日本赤十字看護大学・浜松医科大学・兵庫医科大学・兵庫医療大学・弘前大学・広島大学・フェリス女学院大学・福島大学・防衛医科大学校・星薬科大学・北海道大学・武蔵野大学・明海大学・明治大学・明治薬科大学・山形大学・山梨大学・横浜市立大学・横浜国立大学・立教大学・立正大学・早稲田大学・早稲田大学大学院・University of Essex

↑ PAGE TOP